GTIの嘘を見破る 

GTIの嘘を見破る 

screenshot_96

はい、前回の記事でね、表題のことを書きましたので解説します。

まずGTIアフィリエイターの皆さんね。

普通に海外でビジネスをしている場合。これ知らないでしょうから教えますね。

資本関係だの会社の設立だのというのはすっ飛ばします。

まず香港であれば。

本店が香港。日本は出張所ということであれば。(支店なのか出張所/駐在所なのか、資本関係があるのかないのか、などでもいろいろ区分があるが全部省略)

最低GTIは、以下は公開する必要があります。
会社の名称
会社の取締役
セキュリタリー
(公開しなくてもどうせ調べられる。香港はカネさえ払えば政府が公開している。会社の登記簿のようなもの)

この三点が公開されていないのはおかしい。
この三点、GTIのセミナーで、どんっどん質問してみてください。
答えられないならおかしいんでね。

GW社と提携しているのであれば、提携した契約があると思うんですが、それが、「いつ、どこで、誰が、行われたのか」が大事。

GTIは、GW社のリッキー・ライがスーパーバイザー最高顧問だと言っています。

では、GTIとは?日本には登記がありません。
ということは香港ということになる。しかし香港にはgolden trust investmentという会社は無い。(断言)

じゃ、一体、リッキー・ライというGW社の社長はですよ?
誰と契約しているんだというwww主体がないんですよね。

これは非常にヘタですね。これじゃあ、疑われても仕方ないんですよ。
ただの自称なんじゃないの、と思われても仕方ないんですよ。

だって、GTI自体がね?日本で登記されていない、ただの屋号なんですから。

まさか他人からカネを引っ張るのに、リッキー・ライとのツーショット写真とかね、そういうことはしていないと思いますがね。

金尊クラブの時だって、実際勝手に名前を使って、あとでバレたということがあったそうですが。

松岡さんは、普段日本にいるんですよ。
香港で仕事をしているのならば、それにふさわしい着信履歴や、やりとりというのがね、後々効いてきます。これはいまさらねつ造できません。
「いやっ!ラインでやりとりしているから」
「チャットワークスでやりとりしているから!」
なんてねー・・・・。言いそうですけども。

先日お伝えしましたように、普段日本に居て、日本で生活している人は、大体こういうのはね、ただの言い訳ということになります。
アメリカ、フィリピン、ミャンマーと飛び回ってます!というのはね、こちらからすれば、儲かるネタを探している山師のように見えます。
海外なんて別に誰でも行けるんですよ。なにも凄い事じゃない。

香港に3年駐在してました、5年金庫番してました、とかね?
案内ひとつにしてもそう。本当に香港で戦っている人たちの発言と違いすぎるんです。

松岡さんの発言は、これはもうね、こちらにしてみると、
”ただの観光客”レベルなんですよ。

日本ではね、これ引っかかる人が沢山いらっしゃると思うんですが、実際に海外で戦っている人にGTIビジネスを同行されたらマズいでしょwww

いまこれね、GTIという進行中の案件ですから反応が薄いですけど、これね、これからGTIが破たんするわけですが、
その後、このブログの読者がね、こちらにね、どーしたらいいですかと質問してくるのが目に見えるね。

案外こっちは中立なんで。もしかして松尾さんと手を握るかもww

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中