GTIモンゴルツアーお楽しみに!

GTIモンゴルツアーお楽しみに!

screenshot_115

はい!

みなさん、もう、モンゴルの銀行口座開設ツアーには申し込んでいただけましたか?

えっまだだって?

それはいけませんね!海外で口座を開ける特権がもらえるGTIに、400$払って、今すぐお申し込みください!

迷ったら申し込みましょう!

もう一回はりますか!削除された貴重な情報をww

screenshot_150

いっやーーーーーーー!ワクワクしますねー!
なにしろ!夢の海外口座ですよ!

こんなもん、GTIのスーパーコネクションがないとできないですよ!

えっ?!

チェックアカウントでもなく、プライベートアカウントでもなく、プレミアでもない、ただの普通口座だって?!

うわー・・・こういうアンチが湧くからイヤなんですよ!

まったく!松尾、松岡さんが、嘘を言うひとだと!そうチラッと思っただけでもね、上に上がれませんよ?

松岡さんみたいなね、オーラがあるお方に対してね、もう無礼ですよ!
海外口座なんて普通持てないんですよ!
勝ち組になりたくない奴はね、もうほっときますよ!?
あんたでなくてもいくらでもいるんだから!

もうね、「ホテルチンギスハン」にチェックインしたときにね、パスポートのコピーを全部ね、こちらに転送するようにね、なっていませんから!

だって、GTIの皆さんは、モンゴルでの在住証明があるんでしょ?
(にやにや)ってことは、パスポート以外でホテルに宿泊できるはずですよねぇ・・・。モンゴルでの労働ビザがあればACR(エイリアン・クリアランス・レジストレーション。モンゴルで働いているなら必須)があるわけで、それが転送されてこないとおかしいwwwよなぁ?松岡さんよ。こっちは名前の確認も取れるし一石二鳥。来月が楽しみですわ。

そのまんまFBIのね、ホイッスルに転送することになってませんから!
二度とアメリカに入国できなくなるとかね、そんなことはないです!
10年後に家族でハワイ旅行にいったら空港で拘束されるとかね。
そんなことは絶対にないですから!

ゴールデントラストインベストメントを信じているんでしょう?

GTIの幹部の皆さん、そして読者のみなさん、海外ビジネスの常識をお知らせしておきます。

後進国、途上国の宿泊情報は、手に入りやすいです。

いやー!またバラしてしまいましたね。この一行、今後のGTIの詐欺に活用できる情報ではないでしょうか。

というわけでね。ホテルチンギスハン、キャンセルはしてもかまいませんよ。ただ、入国カードにね、嘘のホテル名を書くのはね、逮捕の理由が増えるとだけはいっておきましょう。

『入国カードのホテル名が虚偽で、銀行口座開設をして帰国。』

これはもうね、watch listに掲載されるのはね、仕方ないっ!ww

つれーわー同じ日本人として、掲載されてしまうのはつれーわーwww

ハイ!というわけでね。どうぞお気をつけて。
松尾、松岡さんは、まさか成田にご登場ですかね?香港からではなく。
福岡から飛んできてたら、指さして笑ってやってくださいね。
ウランバートル現地で合流かな?www
このブログの記事の、全肯定になりますからね。もろもろ

えーとですね。

本件に関して、まじめなことを一点。

GTIが、不自然な口座開設をしようとしていますので、当ブログは、モンゴル入国管理局に、GTI関係者全員の拘束を請求します。

これはガチでやります。
以上

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中