GTIの嘘を見破る 

GTIの嘘を見破る 

screenshot_96

はい、前回の記事でね、表題のことを書きましたので解説します。

まずGTIアフィリエイターの皆さんね。

普通に海外でビジネスをしている場合。これ知らないでしょうから教えますね。

資本関係だの会社の設立だのというのはすっ飛ばします。

まず香港であれば。

本店が香港。日本は出張所ということであれば。(支店なのか出張所/駐在所なのか、資本関係があるのかないのか、などでもいろいろ区分があるが全部省略)

最低GTIは、以下は公開する必要があります。
会社の名称
会社の取締役
セキュリタリー
(公開しなくてもどうせ調べられる。香港はカネさえ払えば政府が公開している。会社の登記簿のようなもの)

この三点が公開されていないのはおかしい。
この三点、GTIのセミナーで、どんっどん質問してみてください。
答えられないならおかしいんでね。

GW社と提携しているのであれば、提携した契約があると思うんですが、それが、「いつ、どこで、誰が、行われたのか」が大事。

GTIは、GW社のリッキー・ライがスーパーバイザー最高顧問だと言っています。

では、GTIとは?日本には登記がありません。
ということは香港ということになる。しかし香港にはgolden trust investmentという会社は無い。(断言)

じゃ、一体、リッキー・ライというGW社の社長はですよ?
誰と契約しているんだというwww主体がないんですよね。

これは非常にヘタですね。これじゃあ、疑われても仕方ないんですよ。
ただの自称なんじゃないの、と思われても仕方ないんですよ。

だって、GTI自体がね?日本で登記されていない、ただの屋号なんですから。

まさか他人からカネを引っ張るのに、リッキー・ライとのツーショット写真とかね、そういうことはしていないと思いますがね。

金尊クラブの時だって、実際勝手に名前を使って、あとでバレたということがあったそうですが。

松岡さんは、普段日本にいるんですよ。
香港で仕事をしているのならば、それにふさわしい着信履歴や、やりとりというのがね、後々効いてきます。これはいまさらねつ造できません。
「いやっ!ラインでやりとりしているから」
「チャットワークスでやりとりしているから!」
なんてねー・・・・。言いそうですけども。

先日お伝えしましたように、普段日本に居て、日本で生活している人は、大体こういうのはね、ただの言い訳ということになります。
アメリカ、フィリピン、ミャンマーと飛び回ってます!というのはね、こちらからすれば、儲かるネタを探している山師のように見えます。
海外なんて別に誰でも行けるんですよ。なにも凄い事じゃない。

香港に3年駐在してました、5年金庫番してました、とかね?
案内ひとつにしてもそう。本当に香港で戦っている人たちの発言と違いすぎるんです。

松岡さんの発言は、これはもうね、こちらにしてみると、
”ただの観光客”レベルなんですよ。

日本ではね、これ引っかかる人が沢山いらっしゃると思うんですが、実際に海外で戦っている人にGTIビジネスを同行されたらマズいでしょwww

いまこれね、GTIという進行中の案件ですから反応が薄いですけど、これね、これからGTIが破たんするわけですが、
その後、このブログの読者がね、こちらにね、どーしたらいいですかと質問してくるのが目に見えるね。

案外こっちは中立なんで。もしかして松尾さんと手を握るかもww

 

Goldenway社とGTI

Goldenway社とGTI

screenshot_87

はいっ!はいはいはいっ!

というわけでね。一日空いてしまいましたけども。
おかげさまを持ちまして、当サイトのトラフィックが急上昇中ということで。大人気となっております。

さてまず報告ですが、goldenway社からね!これまだ返事来てません。もしかしたら来ないかも知れないですね。この手の問い合わせは。
まあまあ、連絡をガンガン入れたのは間違いないのでね。
他の手もあるし。

まーーーそれにしても、裏切り者が多いですね!
チラホラと、おもしろい情報が届いております。
真偽不明なんですが、まあそのうち公開していきたいと思います。

で、はてなブログですね。懲りずに、また立てておきました♡
これね、次回通報されたらね、四倍に増やしますwwww

まだFC2とかね、アメブロとかね、ライブドアブログとかね、国内のブログサービスだけでも沢山ありますからね。シーサーとかね。
なんなら、有料のホスティングサービス借りてもいいのよ?香港に♡

とまあですね、GTIが消滅するまでですね、情報をこれからも発信し続けていきます。名前を変えても苗字を変えてもですね、追跡していきたいと思います。

ゴールデントラストインベストメントさんはね、どんっどん警察にでも、検察にでも、弁護士にでもね、相談してもらえたらいいなと。
そのように考えております。

えー、その際ですね!
これ忘れないでいただきたいんですが、ゴールデントラストインベストメントの拠点は香港にあるということですので。

「香港の住所・香港の連絡先」でね!訴えていただかないと困ります。

日本のね、福岡県はね、これ全くGTIと無関係ですからね?
香港拠点!サーバも香港!メールも香港!ご承知の通り!
ということですから、福岡関係ないんでね。

まあ、馬鹿にしているわけですが。

なんでこんなことをしつこく書いて馬鹿にするかといいますと。

一般的な海外の仕事ではないからです。
これちょっと解説しますね。

まだモンゴルの銀行に通報してないよ!

まだモンゴルの銀行に通報してないよ!

screenshot_150

三月にね、モンゴルの銀行ツアーに参加するみなさん!

これね、GTIがHP消しちゃいましたけども。
こちらはね、なにもしてませんよ。

一応ね、なんにもしないつもりです。

あのね、こっちはね、はてなブログをね、通報したから、カーっとなって拡散させました。

こっちにはこっちの事情があるんですよ。

あのね、GTIがおかしなことをしなければ、こっちもね、茶碗を叩き落とすようなことはしません。

ですから、フツーにモンゴルツアーやってもらっていいですよ。

こちらが警告した内容でね?こちらの知らないところであんたらが危ない事になった場合、それこそ知らないですけども。

ミャンマーの件もそうですよ。一緒です。
こちらにはこちらのやるべきことがあり、そちらにはそちらのやるべきことがある。それだけですよ。

 

ミスターリップルの闇 1

ミスターリップルの闇 1

img1486818299436
はいっ!今日は沢山暴露してしまいましたね。

では、約束通りね。ミスターリップルの件。これね、あくまでもGTIの調査の中でやったことですから、あまり関係ないんですけども。

まずね、ミスターリップルが開設したという香港サーバ。
これはね、GTIよりも杜撰で、日本のさくらインターネットと契約しています。

これはとても分かりやすいです。

xxx.yyyy.co.jp というドメインがあるとします。このxxxはサブドメインですから、yyyyと同一サーバになります。簡単ですね。ただの中国語訳、ただそれだけということです。香港とは無関係。
(もう段々ね、画像をいちいちあげるのも面倒になってきたんですけども。)

ただね、この過程の中で、ひとつ、非常ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーに、不透明なカネの流れをですね。

見つけてしまいましたwwwwwwww

「なんでそんなモンお前に分かるんだよ」というツッコミはね。
まあ無しにしてください。こちらはいろいろとね。こういう案件触ってますので。香港はね、調査しやすいんです。協力してくれるオプも複数人知ってますし。

もしかするとね。これね、これまで集金したお金を取り戻せるかも知れない鉱脈かも知れませんねwww

 

松岡孝明=瀬口広樹?!

松岡孝明=瀬口広樹?!

screenshot_87

はいっ!どもーーーです。

GW社へのお問い合わせもね、一段落しましたので。

ちょっとここでね、松岡孝明さんの素性についてなんですけど。

どうも、よくわからないんですよ。

本名瀬口ってことで合ってますかね?

これまだ未確認なんで、いろんな人からね、情報提供いただきたいんです。

こちらでキャッチした情報は以下の通り

・過去、株式会社香音でやらかしたことがある(未確認)
・過去、「DKG金尊クラブ」でやらかしたことがある
(つい最近の話みたいですね)
・GTI(ゴールデントラストインベストメント)は、元々ゴールデンエイトという名称でカネ集めをしていた。

おおよそこんな感じです。
(これね。本当は、協力者にね、モンゴルツアーに参加して、パスポート見せてもらうのが一番良かったんですけども。)

ひとつ、お断りさせてください。
例えばね、これを読んでいる読者の方。
「DKGの被害者なんですけども、この海外のお金の動きについて調べてください」という依頼が無い限りは、こちらはね、この「DKG金尊クラブ」とかいう情報には、あまり触りません。過去、松岡(瀬口)がね、なにをやらかしていようが、知ったこっちゃないんですよ。こちらは。

というのはですね。

当ブログは、GTI ゴールデントラストインベストメントについての調査だけを行っています。

このGTIの前にね?松岡がね?なにをやらかしたのか。
これは興味が無いんです。ですから、この人の過去については、当ブログでは、紹介はするかも知れませんが、

その過程でね、ボロボロと、余計な情報が入ってきます。

このブログを最初から読んでいただければ分かると思いますが、はじめはね、スイマセン。ふざけた感じで書いてました。
これはどうしてかといいますと、はっきりいって、大した案件じゃないと思っていたんですよww
まあこの、松岡というのが、どうも相当怪しいことをして、被害者が沢山いると。そういうところから出発したわけですが・・・。

まあ、調べたら、でるわでるわ・・・・。

今のこちらの見立てでは、ミスターリップルと松岡との関係がですね、はっきりと立証できていない。無関係ではないのですが、つながりがね?まだどうもよくわからない。

ミスターリップルの資金の流れなんてのはね、これ松岡さんにも教えてないと思いますよ。

当方、香港の調査なんてのはすぐに行えます。
今掴んでいる情報の中で、非常にヤバいのはミスターリップルの資金の流れですね。これは相当把握できました。一応、最終的な資金の到着する場所まで突き止めました。

これね?もしかして、ほかの投資詐欺のカネも入っているかも知れません。

これは公開するつもりは、(今のところ)ありません。

DKG金尊クラブの集金の、最終的なお金の流れだったりして・・・。
まあそれは1%もないと思うけど。

 

GW社に問い合わせしました。

GW社に問い合わせしました。

screenshot_167

はぁぁぁああいっ!というわけでね。

先ほどね?GW社とGTI ゴールデントラストインベストメントの関係についてですけども、

白黒はっきりさせたいのでね。まずこの上記の画像の件について。

あっこれ、以前やった奴だっけね(間違った♡)

screenshot_171

こちらですね。

あ、これも違った。いやわざとじゃない、素で間違った。

えーとね、

screenshot_177

これです。

この「GTI社スーパーバイザー最高顧問」という件について。

これ、GW社に問い合わせをしました。
でね、info@gwghk.com にメールが送信出来なかったんです。
これちょっと皆さんも試してみてください。問い合わせできないんですよ。

で、しょうがないっ!仕方ないんで!
GWのね、関係各会社、全部に質問状出しましたwwwwww

質問の内容は単純明快ですよ。

1.あなたの会社の社長は、このように金を分割販売している日本の会社の顧問なのか?

2.GTIという会社はGWの会社のロゴを使って、日本で営業活動をしているが、これはGWが許可しているのか

3.日本のゴールデン・トラスト・インベストメントと、おたくのGW社とは提携しているのか

この三点について、直接質問状を出しました。

これね?
『いっときますけども』、GTIの顧客、セミナーに参加した人間、GTIのホームページを見た人間全員ね、問い合わせても、なんら問題ない内容なんで。(そう思いませんか?)

まあね、はっきりいって、GTIはね、GWと提携していることについて、疑ってますよ。収支報告書に記載されていない時点で。

ただね?
それでもね?

松岡さんを信じたい。あの人がウソを言うわけがない。
じゃあ私のお金どうなんの?もう進むしかない、信じるしかない、そう思っている人も沢山いるわけですよ。ほとんど全員ね、そうかもしれない。

であればね?

まずここから手をつけてみようじゃないですか。

この大型提携についてね。

GW社の公式発表は全部読ませていただきましたが、golden trust investmentなんて会社はね、ただのひとつも出てこない。ただのひとつもだぜ?!

「いやっ!リッキー・ライと松岡さんとの交友関係で・・・」とかいうなら、それこそリッキー・ライが、会社の金を横流ししているってことじゃないの。

でね?

GTIの資料ね、これgolden way groupに送りました。

マジで送りましたwwwwwwwwwww

「ああ、GTIさんね、知っているよ、頑張ってくれてるよ、ミスター松岡ね!確かに、うちの社長が提携したよ!」

というのならば、それでいいではないですか。

それでなにも問題ないわけです。

さあこの反応で、日本のね、松岡さんが騙しているのか?
それとも提携しているのか?
これがね、明らかになるわけですね。

今日送りましたので、返事は少し先になるでしょう。

 

 

GOLDENWAYとGTI(訂正)

GOLDENWAYとGTI(訂正)

screenshot_171

先日ですね、リッキー・ライについていろいろとね、情報提供しました。

まず訂正。golden way社には、名前がちょっと違いますが、確かにそのような人物がいます。

screenshot_235
これね、golden way社が、アメリカの証券取引所に提出した、収支報告書です。

これによると社長になってますね。

ますます、GTIとgoldenway社との関係が無いんじゃないのということになってきましたけども。だってGTIが言っている肩書と違うやんw
これはまさか、英語ペラッペラの松岡さんが間違えることじゃないですからね。

この報告書は法定義務書類です。goldenwayは全部報告しなければならないんですよ。提携先も全部ね。

まずコチラ

screenshot_234
これはgolden way社の関係図です。(英語の文書ズラズラ並べてもね、読者の人分かりにくいですので止めました。)
興味のある方はコチラ をみてください。

これによると、資本関係は、アメリカ・ネバダ州の親会社(これ持ち株会社ね)を頂点として、100%子会社としてGWが展開していることがわかる。

ここにね?本来であれば、
Golden trust investment., nextage LLC (Japan)
このように記載されます。
別にこんなの報告ですからね。
(多い会社なんて、ここに何百社も記載されることなんてよくあることですから。)記載がないということは、これは「おかしい」んですよ。

これだけ見ると、日本のgolden trust investmentと、golden way HKとは資本関係が無いということになる。

ここにいるリッキー・ライさんっぽい人はね?他社の顧問は兼務していないと報告されていますよ。

ということは?GW社がウソをついているんですか?
アメリカ合衆国証券監視委員会に嘘の報告をしたのか、ということになる。

GW社か、GTI松岡か、どちらかがウソをついている。

もしくは、前回の情報が正しくって、golden way investmentsのリッキーライ(←これ香港の詐欺師のほうのリッキー・ライね)と提携しちゃっているのか。これもうわかんねぇな、ってことになってきました。

まあ、フツーに考えて、GW社の報告書は信用できるでしょう。(笑)

もしもGWのリッキー・ライが個人的に提携したんだということであれば、会社の看板を使わせることはまず無いですしね。

でね?
もうこれね?

golden way社に、直接連絡したほうがいいと判断してます。
「日本で、こういうことをね、御社の看板使ってやっている人らがいるんだけども、あなたがた知ってますか?」ってこと。

この問い合わせ結果は、絶対に加工せずに公表させていただきます。
もしも、真実、このリッキー・ライっぽい人(GWの社長)が公認していたならば!このブログが間違いで、GTIが事実だったということになる。
それで済むではありませんか。

これ、いまから書いておきます。
もしもGTIの言うことが正しくて、こちらに非があった場合。
これは絶対に隠さずに公表します。
本当に、ここに書いてあるリッキー・ライっぽい人が、GTIの顧問に間違いないということであればね。直接連絡するのが一番いいんだから。
これならGTIアフィリエイターの皆さんも、みんな納得するでしょ?
(なんなら、こちらに任せずに、みなさんの誰でもいい。問い合わせてみればいいんですよ)

もしね、これが嘘だった、ということになれば。

これはね、

日本の刑法でいう、人を騙す。詐欺罪に当たります。
言い逃れはできない、ということになります。

こちらをご参考下さい。

乞うご期待!

オマケ
screenshot_233